領域学修科目パッケージを決めます!!

領域学修科目パッケージ

どうもー!ごとしょーとふぇありです!!
新潟は今、豪雪が溶けてきてかなり過ごしやすい気候になっています!
今回は私たち創生学部生が領域学修科目パッケージを決める時期なのでそれについて書きたいと思います!


創生学部では2年生になるときに上の画像の6学部22種類ある専門パッケージの中から1つを選択するのですが、それを選択するこの時期の2月(2017年度)ということになります。
1年生の間文理を問わずにいろいろな分野の説明を聞いたり、いろいろな学習をしてきて、とうとうパッケージを決定することになりました。
確実に希望のパッケージに行けるわけではないのですが、定員が多めに取られているのでほとんどの人が希望するパッケージを選択することが出来ます。

このパッケージ選択は創生学部の大きな特徴なので知っている人もいると思います。
しかし、実はこれと同時に決めることが他にもあるので、それについても書いていきます!

データサイエンスとP.A.C.E.

データサイエンスとP.A.C.Eについては下のリンクの主な授業科目というところに書いてあります。
データサイエンスとP.A.C.E

これについては私は入学してから知ったのですが、データを読み解く力を高めるデータサイエンスか、英語をもっと強化するか。
どちらも現代社会において必要な力なのでどちらを履修してもいいと思うのですが、ここで創生学部の中でも個性が出てくるということでしょう。

創生学部1学年約70人。22種類あるパッケージにわかれて、さらにデータサイエンスとP.A.C.E.に分かれるとなると自分と同じ選択をしている人はほとんどいないことになるでしょう。自ら目標を設定して課題解決に向かうという創生学部らしさが濃く出てくる時期、ということでしょう!

皆さんも自分で自分を見つめなおしてやりたいことをじっくりと探してみてくださいね!!!

少し短めですがこれで終わります。