創生学部専用の部屋って?

こんにちは~!!創生学部2年の星野海誠です!
適度に涼しくて過ごしやすい季節ですね~
この間、夜の冷たい空気が気持ちよくて、
星もきれいだったのでつい4時間ほど散歩してしまいました(笑)

冷たい空気が気持ちいいですが、体調を崩しやすい季節です。
みなさんも服装に気を付けて過ごしてくださいね。

それでは本題です。

創生学部学修室

見出しに創生学部学修室と書きましたが、実は新潟大学には創生学部専用の部屋があります。
創生学部生の間では学修室と呼ばれていて、

人文社会科学系棟という建物に1つ
自然科学研究科管理・共通棟という建物に1つ
総合教育研究棟という創生学部生がよく使う棟に3つ
合わせて5つの学修室があります。

その中で今回は創生学部がよく使う棟にある学修室について書いていこうと思います!

学修室1 一番使う人が多い印象

通常のホワイトボードがあるだけでなく、壁もホワイトボードのようになっています!

黒板があったり、会議室のようになっている学修室もあります。

使用ルールも決まっており、

「創生学部生の学修および教職員の学部運営活動等を目的として使用する。」とあります。
この部屋では、そのルールに乗っ取り、
主に創生学部生が講義の合間に、講義の予習・復習・講義外で必要なグループワークをするために使用しています。
講義の合間は結構行く場所に困ることも多いのでみんな重宝しています。

過去記事にも学修室の写真が使われてたりします~
基礎ゼミの様子を覗いてみた
基礎ゼミⅠ&Ⅲの様子を紹介します!②

ちなみにこの記事を書いているのも学修室だったりします

また、この部屋には教授からの連絡や基礎ゼミの学修成果物が貼られてあるときもあります。

そういったこともあり、いつも誰かがこの部屋で活動しています。

創生学部の魅力

これまでの話だと学修のために使う部屋ということでお堅いイメージを持った人がいるかもしれませんが、そんなこともありません。

この学修室は飲食をすることが可能で、昼食を食べながら話し合いなどをすることもできます。

昼休みなどは昼食をここで取る人も多く、そのためもあり創生学部内はみんな仲良しです!

話は少し変わりますが、実はこの学修室もともとは飲食は全面的に禁止されていました。
昼などでご飯を食べたくなったら一旦出ないといけなかったり、飲み物を飲むために部屋を出るのはとても不便だったと多くの人が感じていました。
そこで、学生自らが部屋の管理者に声をかけ、交渉の結果、現在では飲食が自由となっています。

創生学部は教授と距離が近いこともあり、学生の要望が通ることがあります。
こういった学生と教授との近い距離感も創生学部の魅力と言えるのではないでしょうか?

以上学修室からでした~~!!

星野海誠