初めまして!新入生!

こんにちは!後藤翔太郎です!
2019年度、スタートしました!3年生になり、新たな事が始まる予感…!
私には、ずっと楽しみにしてたことがあります。それは…

新入生が入ってきた!

私が3年生になったということは、後輩が増えたということでもあります。
嬉しいですね~!(^^)! 果たしてどんな子が入学してきたのか、ワクワクです!

新入生が入学して間もない4月6日、創生学修入門が行われました。
創生学部のカリキュラムや、大学生活などを紹介するといった内容の科目ですが、今回その時間をお借りして…

新入生交流会!

新入生の交流会を行いました!
50分という与えられた時間の中で、何をしたら、新入生のみんなに楽しんでもらえるか、自分達が新入生を知るにはどうしたらいいか。運営するメンバーで話し合い、決めました!

ただいま相談中!(掲載許可済み)

今回、大事にしたのは、「楽しみながらも、自分達について考えるきっかけを与えられるようなレクリエーションに!」ということです。堅苦しくなく、かつただ遊ぶだけじゃない。というのをコンセプトに話し合いを進めていきました。

そして当日…

「上手くいくかなぁ」と少しの不安を抱えつつ。本番を迎えました。私たち創生学部の2年生と3年生から有志のスタッフを11人集め、後は新入生を迎えるだけ。そして…

交流会が始まりました!(掲載許可済み)

まずはアイスブレーク。お互いをもっと知るために、相手に対して色んな質問をしよう!というゲームをしました。

司会の3年、小西君(掲載許可済み)

「出身は何処ですか?」、「高校時代は何部に入っていましたか?」といった質問から、はたまた「彼女はいますか?」といった質問まで…。いい感じに雰囲気もほぐれてきました!

そして本題!

アイスブレークも終わり、お互いを少し知ったところで、メインのレクリエーションに移りましょう!
新入生の皆さんには「こんな大学生活は嫌だ!」というものを考えてもらいました
まずは、各々の「こんな大学生活は嫌だ!」を共有する所から始めました。

2,3年生はファシリテーターをしています(掲載許可済み)

なぜ、この話題にしたのかというと、社会課題といった小難しいものではなく、まずは自分自身について考えるきっかけを持ってほしいと私たちは考えたからです。まだ、入学したばかりの新入生にとって何よりも「大学生活をどうしていきたいか」は興味のある話題ではないかという結論に至りました!

「こんな大学生活は嫌だ!」
→「じゃあ、最悪な大学生活を避けるためには?」
→「どんな大学生活を送りたい?」

という風に、考えを発展させていくように、話し合いを進めてもらいました。

例えば、「友達が出来ず独りぼっち」という状態を最悪の場合とします。ここから、理想の大学生活を友達がたくさんいて楽しい大学生活と捉えます。理想の大学生活を実現するために何が必要かを考え、アイデアを共有していくことを次の段階とします。講義で知り合った人と仲良くするだとか、人間関係を広げるために部活動・サークルに所属してみるとか…。お菓子やジュースを交えながら和やかな雰囲気で会は進みます!

お菓子美味しい(掲載許可済み)

それぞれの班が、「理想の大学生活」について話し合い、まとめていました!

みんなの付箋をまとめていきます(掲載許可済み)

挙げた写真は一例ですが、「ぼっち」や「変なサークルに入ってしまう」と書かれている付箋から、新入生の「これだけは避けたい!」という思いがひしひしと伝わってきますね(笑)

新入生からの声

交流会に参加してくれた新入生から、感想を頂きました!

島田凛々子さん
簡単なグループワークをしたことで、基礎ゼミやフィールドスタディーズなど、これからの授業でするグループワークの練習になりました。

真野あずささん
今まで話したことのなかった人と関わることができてよかったです。また、学生生活について話し合ったことで、不安がなくなりました。

創生学部での「学び」を体感的に少しでも理解してもらえたのかなあと思いました。そして、あまり話したことがなかった人とも話す機会を提供できたようで何よりです!(^^)!

最後に

今回の記事は以上となります。
今年度も創生学部について、いろいろと紹介していこうと思います。
是非見てください!

後藤翔太郎