新入生は不安がいっぱい!!!

皆さんこんにちは!つくしを探すのがマイブーム、舟木愛由です。
風は強いですが、暖かく、外にいるのが気持ちいい気候となってきましたね😊

学修室から見えた桜です😊きれいですね!

いよいよゴールデンウィークまであと少し!
今年は10連休なので、無駄にしないように、怠けないように過ごしたいと思います。

今回の記事は、4月8日から19日までの2週間にわたって行われた新入生相談窓口についてです!

新入生相談窓口って?

新入生相談窓口とは、創生学部の新入生の学生生活に対する不安や疑問点を解消してもらうと同時に、新入生と仲良くなるきっかけを作りたいという想いで2,3年生が企画したものです!

期間中の昼休みに、創生学部の学修室で行われていました。
堅苦しくなく、にぎやかに楽しく雑談している様子でした(^▽^)

相談窓口の様子です!(掲載許可済みです)

内容は、授業のことや部活・サークルのこと、一人暮らしのことなど、多岐にわたっていました!
学校が始まってすぐ同じ学部の先輩から話を聞けたり、知り合いになれたりする場はあまりないと思うので、いい機会になったのではないかと思います!
2,3年生にとっても、学校が始まってすぐ1年生と関わることができたのはよかったです😊

学生からの声

ここから担当変わりまして,マイブームは散歩。3年の星野海誠です。
詳しく企画のことを知りたかったので,実際に企画した方と実際に参加してくれた方からの声を聴いてみました!!もちろん許可は取っております。

まず、この新入生相談窓口を企画・運営した3年生の山城さんにインタビューをしてみました!
インタビューはQ&A形式でまとめてみました。

企画・運営した山城さんの声

Q.どうしてこの企画を運営しようと思ったのですか?
A.自分たちが新入生の時に大学生活わからないことだらけな上,先輩という相談する相手がいなくて不安だったからです。この相談窓口で少しでも新入生の不安を解消出来たり大学生活のサポートが出来ればよいと思って始めました。

Q.企画やってみてどうでしたか?
A.想定したよりも新入生が来てくれて企画した甲斐がありました。企画としては終わりになりましたが,今回のつながりから機会があればまた先輩に相談してみてほしいなと思います。

Q.どのくらいに人数が来てくれたのですか?
A.約20人の新入生が来てくれました。

・・・ということで,自分たちの経験をもとに企画がされていたんですね!
先輩がいなかった1期生ならではの想いを形にした企画と言えるのではないでしょうか。

それでは実際に参加してくれた新入生はどういった想いだったのでしょうか。
参加してくれた1年生の二戸綾乃さんに話を聞くことが出来たので,先ほどと同じくQ&A形式でまとめてみました。

相談者,二戸さんの声

Q.どうして新入生相談窓口に行ってみようと思ったのですか?
A.まず,ガイダンスの際に先輩方から新入生相談窓口の存在を聞きました。その時,履修登録や学校生活についてわからないことがあったので相談に行くことにしました。

Q.実際行ってみて何を相談しましたか?
A.最初は履修や講義について相談しました。シラバスを見るだけだと難しい部分があったので,学生ならではの言葉で,どの講義でどのようなことを学ぶのかを教えてもらいました。また,現時点で興味のある領域学修科目パッケージを選んだ先輩を担当にしてくれて,実際の様子を細かく知ることが出来ました。そして気になっていたフィールドスタディーズの時期の過ごし方を教えていただきました。
後は,アルバイトやサークルのことを相談しました。

Q.行ってみてどうでしたか?
A.先輩方がアットホームな雰囲気で迎えてくださったおかげでとても相談しやすかったです。先輩同士も仲が良い印象を受けました。そのような空気の中で、楽しみながら相談できたので、学校生活への不安が解消されました。また、担当の先輩方や相談に来た1年生と関わることもでき、人とのつながりを広げる良い機会だったと思います。行ってよかったです!

・・・山城さんの予想通り創生学部の新入生はわからないことがたくさんありました。
新入生のわからないという想いを解消させた新入生相談窓口というこの企画。大成功だったと言えるのではないでしょうか!!

今回の記事は以上になります。ありがとうございました!

船木愛由 星野海誠