テストが行われました!

はじめに

こんにちは!初めまして。もんです。

皆さんはもう夏休みの予定などは決まりましたか?
高校3年生にとってこの夏休みは大切な時期です。
しっかりと計画を立てて後悔のないように過ごしてくださいね!
高校1,2年生にとっても、夏休みの過ごし方は重要ですよ!

まだ計画が決まってない!計画がぼんやりしている!という方は
下記のリンクをご参照ください。
「夏休み40日間の過ごし方」

 

それでは本題に移りたいと思います!!

第2タームのテストについて

まず初めに、私が第2タームで履修した講義の中でテストが実施されたもののご紹介をします。
タームって何だろう?と思った方は
「新潟大学クォーター制について」 ←こちらをご覧ください。

①アカデミック英語R2
②アカデミック英語L2
③心理学概論
④日本国憲法

以上がテストの実施された科目です。

この科目の中で皆さんにあまりなじみのないものは心理学概論でしょうか?

この科目は心理学について広く浅く学ぶ入門的なものです。
そのため誰でも気軽に受講することができます。

今まで心理学についての講義を受けたことがない私にとってこの科目は
とても魅力的に感じられたので受講しました。

ですが・・・

 

初回の講義で先生はこう仰いました。

 

先生「面白い授業ではないと思います。単位も取りずらいです。役に立つことはたぶんあまり
出てきません。」
私「」

 

初回の講義の衝撃は凄まじいものでしたが、受講すると決めたからには最後までやりきろう!
そう決心して、何とかテストを含めた全講義内容を終えることができました。

結果はまだ分かりませんが、初回に先生が仰っていた「面白くない、役に立たない」
ということは全くなく、全ての講義が新鮮で、楽しみながら受講することができました。

たとえ、単位が取れていなくても、この講義で知識の幅を広げることができたので、
悔いはありません!(合理化)←これは高校でも扱いますね(笑)

 

大学のテストは当然のことながら、高校生の時のテスト以上にしっかりとした
計画を立てて準備をしなければ全く歯が立ちません。
これだけは誤解しないでくださいね!

勉学に勤しむ新大生

最後に

何事にも計画と準備が大切です!

私も計画を立ててこの夏を悔いなく過ごすので、
皆さんもそれぞれの計画の下で悔いのない夏をお過ごしください!

 

それでは今回はここで失礼いたします。
ここまでお読みいただき誠にありがとうございました。

もん