キャンパスからの提言

我ら、So,Say!☆

どうも、ごとしょーです!
8月26日にキャンパスからの提言での発表がありました!

キャンパスからの提言って?

新潟市が毎年開催している、「新潟市が抱える様々な課題を解決するために学生目線のアイデアをもらおう!」ということで行われている取り組みです。今年のテーマは「みなとまち新潟を盛り上げよう!」。創生学部からは第二タームに行われていたフィールドスタディーズの一環として5人の(選ばれし)学生が参加しました!

RiversideLovestory ~ここは出逢いのみなと~

タイトルが長いですね・・・。私たち5人のチーム名は「So,Say!☆(そうせいファイブ)」
私たちは政策提言をするにあたり、テーマを「デート」に設定しました。新潟市に関する情報を調べていく中で、「20代の人口流出が激しい」という課題を見つけました。どうして若い人が新潟市を出て行ってしまうのか。それは若者が新潟市に魅力を感じていないからではないか!と考えました。そこで、新潟市での魅力的なデートプランを提案することで、新潟市に対する愛着等を持ってもらおう!というのが狙いです。

いざ、発表!

そして本番。新潟市役所で行われました。発表順は最後でした。
とても、緊張したのでしょうか・・・?

あれ?

最初は某5人組のヒーロー風の名乗りから始まりました。
もちろん、発表の時は真面目にやりましたよ!

ブルーからスタート

ただ、プランの提案するだけでなく、そこへ至るまでの過程や、得たデータをしっかりと説明するように心がけました。そして、皆さんに楽しんでもらえるよう、5人は振り切りました!

プランの紹介はグリーンに任せた!

こうして私たちに与えられた15分の発表時間はあっという間に終わりました。

結果発表!

そして、気になる結果ですが・・・。なんと、最優秀賞を頂くことが出来ました!夏休みの間も活動し、この発表に対する思いも大きかったので、とても嬉しかったです!

やった!!

最優秀賞を頂いたので、So,Say!☆の活動はもう少し続くことになります。
この活動を行うにあたり、様々な方からご協力して頂きました。本当にありがとうございました!

最後はみんなで記念写真!

ごとしょー