ボランティアに参加してきました!in五十嵐小学校

夏だ!遠足だ!

どうも、ごとしょーです!
9月14日に五十嵐小学校でのボランティアに創生学部から六人の学生が参加してきたので、そのことについて紹介します!

いからしなかよし45ツアー

今回僕たちが参加したのは、五十嵐小学校の45周年を記念した全校遠足のボランティアです!(タイトルの45は「よいこ」と読みます!)青山海岸にて、砂像製作を行うということで、僕たちはそのサポートをすることとなりました。今回4人の学生が、小学生と一緒に砂像製作に参加し、2人の学生が砂を固めるための海水を用意したりする全体支援に参加しました。

さあ、遠足だ!

当日は快晴!遠足日和となりました。五十嵐小学校に集合し、同じ班の小学生と顔合わせ。そこから青山海岸まで歩いていく。以外と距離がありましたね・・・。たくさん歩いて、ヘトヘトになりながらも、無事青山海岸に着きました!

いざ、砂像製作!

ただいま製作中!

予め決めたテーマにそって砂像を作っていました。
僕たち学生ボランティアは「答えを教えすぎない。ヒントを与えることが大事。」ということを意識してアドバイスをしました。

完成!

完成した作品の一部を紹介します!

「ペンギン」

「とけない雪だるま」

この他にも、たくさんの作品がありました!

最後に

お世話になった竹石先生と!

今回、この様に貴重な体験をさせてもらいました。ボランティアとして参加したわけですが、小学生と一緒に砂像製作をしたり、お昼ご飯を食べたりとまるで一緒に遠足を楽しんでいる気分でした。

子どもと触れ合う楽しさを再確認した学生も多かったのではないでしょうか。この様に創生学部の学生は夏休みの間も精力的に活動しています!これからも学生の学生によるブログ、是非チェックしてください!

創生学部の「X」ポーズ!

ごとしょー