やろてば新潟に参加してきました!

こんにちは。皆さんお久しぶりです!もんです。

11月に入り、寒さが厳しくなってきましたね。
体調管理は大丈夫でしょうか。風邪には十分注意してくださいね。

だんだんとセンター試験が近づいてきました。
現在の成績がどのようなものであろうとも、慢心せず、
また、諦めることなく残りの時間を有効に使ってほしいと思います。

私も昨年のこの頃は不安で押し潰されそうでした。
ですが、多くの人の支えがあり、現在に至っております。
不安を感じたら、誰かに話してみるのもいいかもしれません。
そのことが解決に繋がらなくとも気持ちはだいぶ楽になるのではないかと思います。

悔いのないように時間を使いましょう。

 

やろてば新潟に参加してきました!

さて、今回の本題ですが、タイトルにもあるように
創生学部のフィールスタディーズという科目の一環で
やろてば新潟にSo,Say☆(そうせいファイブ)の一員として参加してきました!
So,Say☆とは私たちのグループ名で、
今回記事を書いた目的は多くの方にフィールスタディーズの
内容と私たちSo,Say☆の取り組みを知ってもらうというものです。

私たちは10月31日に、新潟市長様をはじめ、新潟市の重役の方々の前で
プレゼンを行ってきました。

やろてば新潟とは
市役所の各所属で行われている改善や実践の取り組み、そして
成果をその所属内で完結させるのではなく全庁的な改善につなげ、
改善意識の醸成を図るといった趣旨のものです。

私たちはこのやろてば新潟に特別発表という形で参加させていただきました。

発表のテーマは「みなとまち新潟を盛り上げる方法」についてです。
私たちはこのテーマをデートを切り口として考えました。
過去の記事にもSo,Say☆の取り組みが紹介されているので気になる方は
ご参照ください。

発表前の一枚

改めてみるととてもカラフルな集団ですね。
リラックスした表情で順番を待っています。

So,Say☆!

 

 

 

 

 

 

いよいよ、私たちの発表が始まりました。
6月から行われてきたフィールドスタディーズの集大成とも
言える発表です。良い緊張感を持ちつつ、全員が楽しんでいます。

迫力のプレゼン

とてものびのびとプレゼンをしているのが写真からも伝わってきますね!
これまでの成果を十分に発表できているようです!

発表終了

 

 

 

 

 

 

発表終了!メンバーの顔に心なしか安堵の表情が浮かんでいるように見えます。
また、「やりきった」という達成感も垣間見えます。

特別賞受賞!

 

 

 

 

 

 

プレゼンの結果、特別賞を受賞することができました!
このような素晴らしい賞をいただくことができ、大変うれしく思います。

市長様との一枚

今までの活動の成果を存分に発揮することができた記憶に残る一日になりました。

終わりに

今回の活動では班のメンバー、担当の先生方をはじめ、
大変多くの方々にお世話になりました。ありがとうございました。

皆様の支えのお陰で私たちはここまで活動を続けていくことができました。
この経験はメンバー一人一人の貴重な財産になったと思います。

今回でフィールドスタディーズの活動は終了します。
ですが、この活動で培ったものは決してなくなりません。

メンバー一人一人がこの経験を糧に、これからの学生生活を
主体性をもって有意義に過ごしていくことと思います。

本当に楽しく、勉強になった体験でした。
改めて、皆さん、誠にありがとうございました。

今回はここで失礼します。
最後まで読んでくださってありがとうございます。

もん