先生にインタビュー②

先生にインタビューします!!

こんにちはー!ふぇありとごとしょーです!!
新潟は風が強く寒い日が続いています。皆さんも風邪をひかないように気を付けて生活してくださいね。

今回は学生ブログで創生学部の先生を紹介する企画の第2弾です!
前回のインタビューはこちらから

中野先生にインタビューしました

第2弾の今回は、中野優先生にインタビューしました!
中野先生は農学分野の領域学修主担当で,現在※領域概説F(農学)という講義でお世話になっています。
※6学部(理,工,農,経,法,人)22の領域学修科目について,それぞれの領域に関する理解を深める講義

中野先生の研究分野

中野先生の専門は植物バイオテクノロジーという学問で,主には草花の色や形を変えて新しい品種の開発をしています。

小さいころから家では家庭菜園をしていたり,盆栽を育てたりしていて,それに影響されて植物がずっと好きだったそうです。そして中学のころから千葉大学の園芸学部を目指していて小さいころから好きなものを追い続けるという人生でした。

現在はユリ科の植物を主な研究対象としています。新潟にチューリップを初めとして,ユリ科の植物が多くあることがユリ科の植物を研究している理由だそうです。

中野先生が伝えたいこと

中野先生にインタビューをした際こんな話をしてくれました。
無礼にはなってはいけないが遠慮せずに,興味のあったことに取り組んでほしいと仰っていました。
また、海外旅行に行ってみてほしいとも仰っていました。それもツアーではなく,自分たちで計画を立てて海外旅行に行ってほしい!
自分たちで試行錯誤するという感覚を学生の間に経験してほしい!!
ちなみに中野先生のオススメの旅行先はインドだそうです。インドに行ったら人生が変わる!!!
自分たちで試行錯誤することが目的なので,国内旅行も可だそうですが・・・。

以上。中野先生へのインタビューでした!!

次のインタビューは澤邊先生です!

皆さまよいお年を~~~!!!!