フィールドスタディーズ

 企業や自治体など、学外のフィールドに出て行き、グループで活動を行う授業です。

 グループごとに現場の方々と協働して課題を見つけたり、企画や提案等を行ったりすることで、社会の課題を体感し、大学での学修意識の転換を図ります。

 授業は1年次に行われ、学外で行う4週間程度のフィールドワークのほか、学内で行う事前・事後学修によって構成されています。

2019年度 受入機関名〈五十音順〉

株式会社エヌ・シー・エス、新発田市(みらい創造課)、燕市(商工振興課)、長岡市(中心市街地整備室)、新潟経済同友会(株式会社当間高原リゾート、一正蒲鉾株式会社、株式会社植木組、株式会社キタック、株式会社ジェイ・エス・エス、セコム上信越株式会社)、新潟県立自然科学館、新潟県労働金庫、新潟市(障がい福祉課、男女共同参画課 男女共同参画推進センター)、日鉄ソリューションズ株式会社、NCV株式会社ニューメディア新潟センター、株式会社福田組、富士ゼロックス新潟株式会社、NPO法人みらいずworks 、株式会社リケン